theo(テオ)とウェルスナビ

theo(テオ)は主要なロボアドバイザーの1つになっていますが、同じくらいよく名前が挙がるのがウェルスナビです。
これらを比較するとどうなるでしょうか?
どちらもかなり人気のロボアドバイザーにはなっています。
各ロボアドバイザーの人気を見るとtheo(テオ)とウェルスナビが1番人気と2番人気となっていることは多いですね。

それぞれのサービスの特徴をご紹介しましょう。
まずtheo(テオ)ですが、こちらは運用をお任せできるロボアドバイザーで、登録時にされる質問に答えていくだけで各ユーザーに最適な運用プランを立ててくれるのです。
手数料の仕組みがわかりやすいことでも評判で、基本となる手数料は運用資金の1%となります。
リバランス等、運用中に必要になるメンテナンスも自動で対応可能です。
このような基本的な機能のほか、税金への対応が必要なくなる源泉徴収つきの特定口座にも対応していますし、入金や出金にかかる手数料も無料です。
さらにこのサービスはすでに運用実績がたくさんあり、これまでのところは利益を出せている実績も多くあります。

これがtheo(テオ)の特徴となりますが、次にウェルスナビについてご紹介しましょう。
こちらもtheo(テオ)と同じくらい有名で人気のあるロボアドバイザーとなり、やはり投資の運用を完全にお任せできるタイプとなります。
登録時に最適な運用プランを立ててくれますから、自分で運用などできなくても問題ありません。

このような基本的な機能のほか、こちらでも税金への対応が必要なくなる源泉徴収付きの特定口座に対応しています。
これを選べば税金への対応が必要なくなります。
さらにウェルスナビには税金を自動で最適化するという機能もついており、できる範囲でその年の税額をできるだけ抑えてくれるのです。
このようなユニークな機能もついています。
そしてtheo(テオ)と同じくすでに豊富な運用実績があり、利益を出した実績もあります。

これらtheo(テオ)やウェルスナビを比較すると、はっきりとどちらが優れているとはいえません。
どちらもよくおすすめされますし、人気もあるロボアドバイザーです。
口コミでの評判も決して悪くはありません。
そのためこれらを比較してどちらが絶対にいいとは言えませんから、それぞれの特徴やサイトなどをチェックの上、使いやすそうに思えた方や、個人的に惹かれた方を選ぶといった選び方でも問題はありません。
両方それぞれで運用している方もいますから、お金に余裕がある方は両方をお試しで使ってみるというのもおすすめです。